地震・台風・大雪などの災害対策には、軽くて丈夫で美しい金属屋根瓦!
日本ステンレス工業株式会社
フリーダイヤル:0120-350-358

千葉県館山市館山の被災地にて5月11日より民家の屋根の復旧作業中です。

昨年9月の台風15号により被災した千葉県館山市館山の現場にて、屋根の補修・葺き替え作業を開始しました。
記録的な台風から半年以上が経過しましたが、千葉県内では多くの家屋が被災しており、職人不足から復旧工事が追いついていない現状です。
弊社は被災直後に(一社)災害復旧職人派遣協会としていち早く現場に駆けつけ、損壊した屋根をブルーシートで覆い、応急処置を施すボランティア活動を行いました。
梅雨の季節は目前、さらに夏・秋には再び大きな台風がやってくる可能性も否めません。
最近は気になる地震も頻発している状況から、屋根の修理・葺き替えは急務となっています。
弊社では当面の間、千葉県の被災家屋の屋根工事作業に職人を派遣し、1日も早い復旧に貢献する考えです。
【千葉県での作業の趣旨はこちらをお読みください】

現場での工事の様子をレポートします。

千葉県館山市 近藤刃物店様ご自宅

施工前

施工1日目

【瓦降ろし】

未だ土嚢でブルーシートが固定されたままの家屋が多く見られる、千葉県館山市の現場。
職人が屋根に上がり、破損した屋根瓦を撤去していきます。

上屋と下屋の一部は断熱材、防水シートまで、残りの下屋は瓦を降ろしてブルーシート掛けて雨仕舞いまでの作業となりました。
明日も引き続き工事を行います。

施工2日目

木材で桟を組んで行きます。

金属瓦を固定して、上屋と下屋の一部は完成しました!
明日下屋の残りを納めて完工予定です。

施工3日目

【完工】
すべての屋根の金属瓦への葺き替え工事が完了しました。
施主様からは
「台風シーズンもすぐそこまで来ていたのですごく不安でしたが、これで毎日、安心して眠れます。短期間で仕上げていただききありがたい!」
と、大変喜んでいただきました。
今月はまた25日前後に、今度は隣の市である南房総市府中に工事に伺います。


台風被災家屋の屋根工事協力に関してのご案内

今回の千葉県内での工事にあたり配布させていただいた文書です。

paper202005r